detail_img1

<恋待女>

作詞・作曲 加藤郁夫  編曲:佐藤寛

『声が聞きたい・・・過去に酔いたい・・・壊したくない・・・』

禁じられた故の愛の深さと悲しみを唄っています。

メロディーは、昭和レトロな雰囲気のワルツの調べ。

作詞・作曲の加藤郁夫先生は、いつもギター1本でレッスンをしてくださいます。
中条きよしの『恋は悲しみのタンゴ』は先生の作品です。

編曲の佐藤寛先生は、野口五郎のお兄様。『私鉄沿線』『愛ふたたび』『美しい愛のかけら』など、野口五郎さんの数々のヒット曲の作曲者です。 今回の録音は、佐藤先生のスタジオで行いました。

<ちょっと・・・>

作詞・作曲 加藤郁夫  編曲:川端マモル

ヴァイオリンのソロが泣いているイントロ。女の悲しみ・・・。
そして、3連譜の語りかけるようなメロディ。
『ちょっと急がせて・・』
と、最後に入る短いセリフも印象的です。


レーベル: WebKoo Inc,(TO)(M)
ASIN: B001S81FFW
EAN: 4540504001869

¥1200

曲目リスト

1.恋待女 
2.ちょっと… 
3.恋待女 (オリジナルカラオケ)
4.ちょっと… (オリジナルカラオケ)